女性化

プエラリアの副作用とは

プエラリアは女性ホルモンの代わりになる植物性エストロゲンを有しており、女性の体調管理に効果があるとされていますが、気になる副作用にはどのようなものがあるのでしょうか。

・過剰摂取による体調不良
プエラリアは強力な作用を持っているとされる植物です。
したがって、摂取時は過剰摂取にならないよう、使用上の注意を守って口にするようにしてください。
効果を急いで必要量以上を口にすると、体調不良やホルモンバランスの乱れにつながる可能性があります。

・ニキビなどの肌トラブル
プエラリアを飲んでいると、ニキビが出てくる場合があります。
サプリメントなどを日常的に服用している方のなかには、突然今までにないニキビが出てきて困っているという方がいらっしゃいますが、これはホルモンバランスが乱れることによって皮脂分泌が増え、ニキビができてくるものです。
肌荒れなどを起こすことはないとされていますが、ニキビが出てきた場合は使用を止め、無理のない範囲で間隔を置いて飲んでも良いでしょう。

月経などのトラブル
プエラリアはダイレクトに女性ホルモンに作用します。
人によっては効果が強すぎて月経周期が乱れたり、PMSが強く出る場合があります。
もしもこれらの月経トラブルが出てきたら、プエラリアの使用を中止して自然な流れに任せるようにしましょう。
無理にホルモンバランスをコントロールしようとしても、私たちの体は予想以上にデリケートです。

・食品アレルギーなど
プエラリアはイモアレルギーを持っている方に関し、咳やかゆみ、発疹などが出る場合があります。
アレルギー症状が出た場合は使用を中止し、症状が重い場合はすぐに皮膚科を受診するなどして医師に相談をしましょう。
アレルギーのお薬を飲むなどして対応しても良いですが、症状が収まったからといってプエラリアの摂取を続けないよう注意が必要です。
イモアレルギーがある方は事前に医師に相談し、プエラリアのサプリメントなどを摂取しても良いかどうか確認をとりましょう。


Copyright(C) 2013 女性には特に欠かせない成分 All Rights Reserved.